徳洲会 栄養部の正社員・アルバイト・パート求人情報

“生命だけは平等だ”。食を通して、あなたも医療貢献をしてみませんか

勤務地から求人・仕事を検索する

北海道・東北

関東

甲信越・北陸

  • 新潟
  • 富山
  • 石川
  • 福井
  • 山梨
  • 長野

東海

関西

中国

  • 鳥取
  • 島根
  • 岡山
  • 広島
  • 山口

四国

  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

九州・沖縄

フリーワード

徳洲会 栄養部の求人・仕事を色々な条件で検索する

スタッフインタビュー

栄養士(Hさん)

仕事をしていて「楽しい!」と感じる瞬間は?
普段は栄養を加味した食材などの発注業務をしているのですが、この仕事が調理師さんから頼られていると思うとやりがいがあります!
私は実際に作ったりすることはできないですが、調理師さんやパートアルバイトさんのおかげで患者さんに食事を提供できていると、感謝の気持ちが溢れてきます。
調理師さんとこれがあると美味しくなるよとか、こんな組み合わせの方がいいかもなど、いろんな意見を出し合いながら患者さんに食事を出すことができていると思うと楽しいです。
仕事のここが大変…という所を教えてください
本当に小さなミスでも患者さんに影響してしまうので「ミスをしてはダメだ!」と常に考えていることが大変です。
週1で発注を行っているのですが、そこにはとても神経を使います。
同様にそれだけ重要な仕事をしているという意識をもっています。
ミスをしてしまったときは調理師さんやパートさんがフォローしてくれるので助かっています。
印象に残ったエピソードを教えてください
仕事も慣れてきて自分の業務にミスが少なくなり、調理師さんやパートアルバイトさんが扱いやすい発注ができるようになったことです。患者さんへの食事提供がよりよくなるには?を考えて調理師さん、パートアルバイトさんにわかりやすいように、食材の特徴や注意点等をまとめた表を作ってさらに食べやすい、栄養がとれる組み合わせで調理できるように工夫しました。そうすることで皆さんにも感謝されて嬉しかったです。
何があったらいいか?を自分で考え実行できるところは徳洲会のいいところだと思います。

調理師(調理主任 Nさん)

仕事で心がけていることは?
「美味しいものを作りたい、提供したい」という思いを持ち続けることです。
私たちは栄養士さんが決めたメニューを作るのでより美味しく、すべて食べてもらうことで栄養をとってもらうにはどうしたらいいかを考えます。
見た目も大事ですが、食べてもらわないと意味がありません。
患者さんの顔は見えなくてもそういう思いでやっています。
あとは食中毒にならないように、常に疑いながら作ることを心がけています。
仕事のここが大変…という所を教えてください
私は調理師として働きながら、主任としていろんな病院をまわります。
その際にモチベーションの違いに悩んだりすることもあります。
自分は喜んでもらえる料理を作りたい!という気持ちが強いので、それを徳洲会全体で提供できるようにするにはどうしたらいいか?
患者さんにどうやったら栄養をとってもらえるか?は常に考えています。
印象に残ったエピソードを教えてください
私たちは患者さんが食べているのを見ることはできないのですが、“美味しい不味いという評価は時間差で返ってくるよ”と言われております。時々おばあちゃんが紙に「おいしかったです!」って書いてくれたりする瞬間は嬉しいですよね。他にも退院するときに「いままでありがとうございました!」とお声をいただくときもあります。その場では感じることができなくても、実際は美味しいと喜んでもらえたのだと思うととても嬉しいです。

徳洲会ならではの強み

正社員の方は徳洲会グループならではの
以下の待遇・休暇・手当を取得することができます。

  • グループ共済会制度
  • 医療費給付制度(実費負担3,000円/規定有)
  • 介護費給付制度(実費負担3,000円/規定有)
  • グループ病院での検診
  • 健康診断・人間ドック費用全額負担
  • 団体保険(自動車保険・傷害保険等の割引)
  • 保養施設、交通費規定支給
  • 調理業務手当・住宅手当・家族手当・残業手当・技師手当・早朝手当・応援手当あり

その他にも昇給は年に1回、賞与は年に2回(7月・12月)など大手ならではの手当やメリットももりだくさん!

会社紹介

「いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる社会」を目指して、予防医療・慢性医療から先進医療まで、地域ごとに信頼・実績を積み重ねております。
24時間365日オープンで断らない医療を、困っている方、弱っている方に手を差し伸べることが私たちの使命であると考えております。これが徳洲会の原点です。
その原点の思いから、離島やへき地医療、救急医療は前理事長が幼い頃に決意した、「離島でも最先端の医療を」という夢を実現させ、多くの島々に病院や診療所をつくりました。

世界の人々の生命と健康を守るため、文化や貧富の差に関係なく、平等に医療を受けられる権利があることを認識し、実現を目指している災害医療活動TMATにて社会貢献活動も積極的に行っております。
その他、介護・福祉に対する取り組みや国際医療貢献として南米・アフリカ諸国に対して、医療用ベッドや人工透析機器などの寄贈、透析センターの開発支援などもやっております。

徳洲会 栄養部の 求人情報から、あなたにピッタリなお仕事を見付けよう!